1. HOME
  2. 成形機・造管機・各種専用機
  3. 成形機紹介
  4. 建材関係

建材関係

 

AP-50Dカセット式角スタット2連成形ライン    AP-40Dカセット式走行プレノッチ形ライン

AP-50Dプレノッチ式拡縮タイプ切板形ライン   AP-55Dカセット式PPフレーム成形ライン

AP-50Dカセット式走行プレノッチ集積・結束ライン

 

AP-50Dカセット式角スタット2連成形ライン

住宅用建材の鋼製下地材の角スタット等を生産しています。前処理部(走行プレノッチ部)で成形前に穴あけ、切欠き加工を行っています。

成形機本体はカセット式2連タイプのため、製品断面用のロール交換はカセット交換方式で短時間で完了。

なおかつ、2連タイプのため、生産中に外段取りで次の製品断面の準備ができます。

 

成形途中で溶接ではなくカシメ を行い角パイプ状にします。製品の切断はツインブレードカット方式で切断面は変形が少なくキレイに切断できます。

集積装置は製品の形状に応じて指定の本数に自動で小結束、大結束した後、数ブロックストックできます。

 

building_img01.jpg building_img02.jpg building_img03.jpg

 

building_img04.jpg building_img05.jpg

 

 

AP-40Dカセット式走行プレノッチ成形ライン

住宅用バスユニットのコーナー支柱等を(5種類)生産しています。

前処理部(走行プレノッチ部)で成形前に穴あけ、切欠き加工を行っています。

成形機のロール交換はカセット交換方式です。

オートカセットチェンジャーにより1製品断面分のカセット(一式)を同時に交換します。

短時間に無人で段替が完了できます。

集積装置は専用パレットにロボットにて無人で集積できます。

(パレットの自動供給ストック装置も完備しています。)長さL:400mm~L:2200mmまで生産可能で、

集積はL:1400mm~L:2200mmまで自動的に集積できる仕様です。

 

building_img06.jpg building_img07.jpg building_img08.jpg

 

building_img09.jpg building_img10.jpg building_img11.jpg

 

 

AP-50Dプレノッチ式拡縮タイプ切板成形ライン

コンクリート基礎工事用の鋼製型枠等を生産するラインです。

前処理部(プレノッチ部)で穴あけ、切欠き、刻印、シャーリング加工を行っています。

成形機はアウトボード拡縮タイプで製品の幅に応じてロールスタンドの幅を素早く変えることができます。

このライン巾は200mm~1200mm 長さL:150mm~L:2250mmまで生産できる仕様です。

切板材の位置ズレが起きないよう、成形機の入り口部で切板をクランプしてロールにかみ込ませます。

 

furniture_img01.jpg furniture_img02.jpg furniture_img03.jpg

 

furniture_img04.jpg furniture_img05.jpg furniture_img06.jpg

 

 

AP-55Dカセット式PPフレーム成形ライン

住宅用部材等に使用される溝形鋼断面の生産を能率的に行うカセット式プリパンチ成形ラインです。

110TONWのダブルクランクプレスにて、NCレベラーフィーダーでコイル材を送りながら穴加工を行います。

ロール成形機本体はカセット式で、なおかつロールスタンドにモーターを取り付けています。

(頻繁に調整が必要な部分は押しボタンでワンタッチです。)

 

shape_img01.jpg shape_img02.jpg

 

 

スライド式アンコイラー

shape_img03.jpg shape_img04.jpg

 

伸縮コンベア及びランナウトテーブル

shape_img05.jpg

 

プリパンチ装置

shape_img06.jpg shape_img07.jpg

     プリパンチ装置              正面

 

切断・ジョックル加工装置

shape_img08.jpg shape_img09.jpg

   切断・ジョックル加工装置           内部機構

 

カセット式ロール成形機本体

shape_img10.jpg

 

切断機(走行切断&ジョックル加工装置)は、油圧にてダブルカットをすると同時に、切断の前後端を板厚分絞り加工(ジョックル加工)を行います。(MAX20cut/min)必要生産仕様、数量を上位のコンピュータより生産指示を受けて能率的に生産していきます。

 

shape_img11.jpg shape_img12.jpg shape_img13.jpg

     切断&絞り金型            プリパンチ金型          BURS式ロールスタンド

 

shape_img14.jpg shape_img15.jpg

    BURS式ロールスタンド          製品サンプル

 

 

AP-50Dカセット式走行プレノッチ集積・結束ライン

住宅用建材の鋼製下地材の角スタット等を生産しています。前処理部(走行プレノッチ部)で成形前に穴あけを行っています。

成形機のロール交換はカセット交換方式で短時間で段替ができます。

成形途中で溶接ではなくカシメを行い角パイプ状にします。

製品の切断はツインブレードカット方式で切断面は変形が少なくキレイに切断できます。

集積装置は製品の形状に応じて指定の本数に自動で小結束、大結束した後、数ブロックストックできます。

長さL:300mm~L:6000mmまで生産可能で自動的に積重・結束できます。

 

building_img12.jpg

 

building_img13.jpg building_img14.jpg

 

building_img15.jpg building_img16.jpg

 

 

事業内容・製品

BURS21
「美は機能に従う」という英田ブランド戦略の一環として開発されました。これまで対応の遅れていた成形機業界の労務環境とデザイン環境を一新。日本の製造現場の活性化を誘発する起爆剤になるものと確信します。
FTL
熟練者不足の問題を解決し、低コストで高度な加工作業をユニバーサルデザインで実現した次世代型の精密チューブミルラインです。
フォーミングロール
フォーミングロールの「設計・熱処理・製作・トライ(試運転)を行なっています。これらを社内で一貫して行える業界屈指の体制を構築しています。
成形機・造管機・各種専用機
設計・製作・トライ・アフターサービスまで、企画段階から入らせて頂くことでお客様の要望にお応えしています。独自技術は決して他社には真似出来ないものとなっています。
ボラード・駐車場・駐輪場機器
環境と人にやさしく、より快適で、より安全な無人駐車場管理システムとハイクオリティで高い安全性を兼ね備えたボラードを提供します。
熱処理・刃物製造
当社で蓄積された技術は、各種金型からシュレッダー。粉砕機のカッターに、幅広く応用されます。金型は技術の結晶です。
空いた土地を活用して街を元気にパークンパーク
グループ企業が運営するパークンパーク。24時間営業の無人駐車場・駐輪場で地域社会へ貢献します。

ISO 9001認証取得